株式会社ドキュメントシステム

本を編集している会社です




+最近の成果物+




No.561

00

scikit-learn、Keras、TensorFlowによる実践機械学習 第2版 2020/11月発売

オライリー・ジャパン、Aurelien Geron著、下田 倫大 監訳、長尾 高弘 訳、定価5,280円、B5変版、832ページ、2020年/11月発行(弊社担当:編集協力) amazon


内容紹介

本書はコードを動かしながら学び、機械学習が使えるようになることを目的とした書籍です。現実的な問題を出し、サンプルデータを示しながら、機械学習で問題を解決に導くまでの一連の手法を体系立てて解説します。

深層学習以外の機械学習にはscikit-learnを使い、機械学習プロジェクトの流れ、データからモデルを学習する方法、データの処理・クリーニングなどの基礎から、特徴量の選択や過学習、データの次元削減など応用までを学びます。深層学習にはTensorFlowとKerasを使い、ニューラルネットワークの構築と訓練、ニューラルネットワークアーキテクチャ、深層学習や強化学習、さらにTensorFlowの分散処理のメカニズムや実装までを幅広く解説します。

第2版では教師なし学習と深層ネットワーク訓練手法、コンピュータビジョンテクニック、自然言語処理、Tensor Flowの大規模な訓練や効率的なデータの取り扱いについての解説を拡充し、新たに畳み込みニューラルネットワークを使ったシーケンス処理とGANによる画像生成の説明を追加しました。サンプルコードはすべてTensorFlow2に準拠しています。

すべてのコードがGitHub上で公開されており、Jupyter Notebookを使って試しながら学ぶことができます。アルゴリズムの説明に終始せず、実際の業務で必要となる機械学習のスキルをまとめた本書は機械学習を学びたいエンジニア必携の一冊です。




+会社案内+


過去の編集・制作物一覧

会社ヒストリー

会社概要




+編集技術+


索引の作り方

索引作成ツール(ダウンロード) ラズパイでも動く!

台割フォーマット(Excelダウンロード) ノンブルリセット対応